Apple_iPhone-11-Pro_Ultra-Wide_091019-728x410.jpg


ついに新型iPhone11の発表イベントが2019年9月11日2時から行われ新型iPhoneの全容が明らかになりました。

待ちに待ったiPhone11の発売にワクワクした方も多いのではないでしょうか?

しかしネットではiPhone11のデザインが超ダサい!!蓮コラ?ハンドスピナー?という声が殺到しいます。

一体どのようなデザインなのかネットの声も合わせてご紹介したいと思います。



iPhone11のデザインが蓮コラに見えて超ダサいと批判殺到



新型のiPhone11ですがそのデザインの画像がこちら。

iphone-11-uwasa-matome-design.jpg

うーん確かにダサいですね・・・。カメラの配置違和感がありますよね。蓮コラっていうのも分かる気がします。タピオカ感も否めませんね。

カメラの性能を上げる為に3つにしたから仕方ないデザインなのかもしれませんがiPhoneといえばカッコよくてスタイリッシュなのが特徴なのでこのデザインにはちょっとがっかりですね。


ネットでの評判がこちら。




















iPhone11を買わないほうがいい理由とは?



5Gへの対応やType-C端子の採用やホームボタンの復活などが期待されていたiPnone11ですが大きく変わったのは発表ではカメラとスペックのみ。

新型としての魅力には欠けておりネットのアンケートでも購入しないという人が大多数でした。

防水面やバッテリーが少し進化したようですがいずれも魅力には欠けますよね。

期待していたほど目新しさやワクワク感がありませんよね。

今回大きく変わった3眼カメラですが一眼レフ並みの美しい画像が撮れるようになったのでそこは唯一の救いかもしれません。

それにしても見た目が重視されてたiPhoneシリーズなので3眼カメラのダサさはやっぱり気になりますよね。

あまり知られていませんが来年には小型の対価格モデル「iPhone SE 2」や5G対応の「iPhone12」の発売も期待されているのでわざわざiPhone11を買う必要もないのかなとも思いますね。

どっちかというと大幅な値下げがされるiPhone 8 の方が買いかもしれません。


カメラの性能にこだわっている人はiPhone11を買ってみるのもいいかもしれませんね。

スティーブ・ジョブズ亡き後不振が続いてるアップルですが今後全盛期の勢いを取り戻すことができるのかが課題ですね。


それでは最後までご覧いただきありがとうございました。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。